虜になるとはこういうことか

標準

そういえばハロープロジェクトのひなフェス、2019年3月30日に私の大・大・大好きな鞘師里保ちゃんが出演していたのです。
2015年12月の彼女の卒業以降、しばらく、モーニング娘。から離れていたので、ネットニュースで彼女の1日限りの復活を知りました。
それから、久しぶりにYouTubeで彼女の動画をみたら、また彼女の虜にされてしまったのです。恐ろしい。

やるべきことは沢山あるのに、彼女の動画ばかりみてしまって、はかどらない。
だけれども、彼女をずっとみていたいのです。
女の私が女の子にハマって「いつまでもその成長をみていたい」と思うのです。

私が彼女の魅力に最初にハマったのは、2012年にYouTubeでモーニング娘。の記念すべき50曲目の楽曲、『One・Two・Three』のMVを見た時からです。
まず、楽曲がテンポもノリもよくて素晴らしいこと、フォーメーションダンスがすごいことに驚きました。
繰り返しみる度に、中毒に罹ったようにみることを辞められなくなりました。

会社員になってから、4年目で彼氏もおらず、実家でごろごろしながら、スマホの電池がなくなるくらい、何度も繰り返しMVをみていました。
そして、ある、ひとりの女の子の虜になったのです。それが鞘師里保ちゃんでした。
イメージカラーの赤を身にまとい、モーニング娘。に加入してから若干1~2年なのに、センターで歌い踊る彼女のスター性に心が奪われたのだと思います。
ダンスが得意な彼女のためともいえる、つんくさんによるテクノ調の曲とフォーメーションダンス!
なんだか、スターダムへあがる彼女をみれているワクワク感を感じました。

彼女の卒業以降、定期的に彼女の近況が更新されていないかチェックをしていましたが、3年ぶりに元気な姿をみせてくれて、ホッとしました。
そして、また彼女の魅力の虜になってしまい、動画から離れられなくなりました。
特別美人でもないけれど、こんなに目が離せないのはなんなのでしょうか。ずっとみていたいのです。
ほそぼそとでもいいから、芸能活動をしていってほしいです。
そしたら、今度は生の鞘師里保ちゃんに必ず会いにいきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です